【悪用厳禁】シークレットモードのススメ

こんにちは。
AIコミュニケーションディレクターの伊藤です。
本日はWordpressで制作を行う際に便利な小ネタを紹介します。

皆さま、ブラウザといえば何を使用されていますか?
弊社は基本的にみな、Google Chromeをメインで使用してインターネットをしています。
(なお、竹内のみファイアフォックス派らしいです。他の社員による無言の圧力で村八分ならぬ会社八部にされてしまわないか心配です。)

Google Chromeといえば……

Google Chromeのメリットといえば、何よりもネットが早いこと!
動きも安定していますし、プラグインで機能の追加もらくらく。
ウェブやPCに携わらない人は、意外と知らないことが多いです。
知らなかった!って人は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
Google Chrome公式ウェブサイト

そんなGoogle Chrome、実は隠された便利機能が存在するのはご存知でしょうか……?

その名も「シークレットモード」。
一体どこがシークレットなのか?

驚きのステルス機能

なんと、履歴を削除する必要なくそもそも履歴を残しません!
あなたがGoogle Chromeを使っていて……どこかにアクセスするのに、(たぶんないと思いますが!)やましい理由があるのならば使わない理由はありません。

普段から私はこの機能を愛用して仕事をしています。
いや~ばれずに仕事中インターネットサーフィンし放題……!!

っていうのは冗談で……。

ウェブ制作に役立つシークレットモード

シークレットモードは、履歴を残さないだけではありません。
普通のChromeにログイン情報のクッキーが残っていたり、パスワードの入力履歴が残っていても、いわば「初期状態」のように最初にそのサイトを訪れたようになります。
また、拡張プラグインなどもぜーんぶ無効となります。

一見、普通に使う分には不便そうに見えますが、実はウェブ制作においてはなかなか便利。

WordPressにログインしつつも、一般訪問者が見る画面を確認できる

WordPressページに管理ログインしながらCSSをいじっていると、ログイン中であることを示すナビゲーションバーや、管理画面リンクが邪魔になることがあります。
普通の訪問者が見る画面はそれらが表示されていない画面ですからね。

とはいえ、それらが無いとなると不便……。
IEやファイアフォックスを開きながら……ということもできますが、管理画面と普通の画面の差なら同じブラウザで確認したいですよね。

そこでシークレットモードの出番なのです。

シークレットモードでログイン中のWordpressページを開くと、なんとログインしていない状態で表示されます。
この方法を用いることで、ログインしながらもログインしていない状態の画面を確認できるのです。
特に、デュアルディスプレイでの環境で効果を発揮するんじゃないでしょうか。

ということで、小ネタでした。
シークレットモードの悪用は計画的に(!?)

伊藤

伊藤

三重県で生まれ育ち、大学は毎日長久手市まで通っていましたが、就職に際して名古屋の地に引っ越してきました。AIではディレクション、コーディング、デザインなど、制作関連の色々なことを担当しています。