takememo Vo.5

たまーに使うHTML要素|takememo Vo.5

こんにちは!AIコミュニケーションのコーダーのたけうちです。

7月も残り1週間になりましたね!
夏は花火大会にバーベキュー、海、プールとイベントがたくさんありますが、みなさんは何か夏の予定はありますか?
わたしはお盆休みに韓国へ行ってきます( ˆᴗˆ )
海外へは小さいころ行ったっきり、1度も行けていないのでとても楽しみです!

たまーに使うHTML要素|takememo Vo.4

本題に移りますが、今回はタイトルにもあるようにたまーに使うHTML要素!

あまり使わないけどたまに使ったり、使える要素って以外にあるんです。
知っておくとこれから使う機会があるかもしれないので、いくつかご紹介します!

文字をの上から取り消し線 del 要素
通常価格¥3,980-

メニューページの値段が変わったり割引したときに使えそうなdel要素。
変更前の値段の存在も残しておきたい!ってこともきっとありますよね!

上付き文字 sup 要素
5の2乗を52と書きます。

中学の数学などで見たことある「何とかの2乗」ってやつです。
これこそ使うタイミングはないかと思いますが、

Docom〇TM

のように商標などの記号を記載するのに使われることがあるみたいです!

下付き文字 sub 要素
酸素をH2Oと表します。

数学の次は理科ですね、懐かしい・・・!
こちらも上付き文字と同じく使うタイミングはあまりなさそうです。

略語を表す abbr 要素
AI

abbr要素は略語や頭字語であることを表す際に使用します。

パソコンでこちらの記事を見ているかたは、「AI」のテキストの上にカーソルを合わせると「AI COMMUNICATION」とツールチップが出てきます!

記述の方法は

<abbr title="AI COMMUNICATION">AI</abbr>

のようにabbr要素に「title属性」をつけて略語や頭字語の正式名称を指定します。

略語や頭字語は必ずabbr要素で囲まなければならないわけではありませんが、正式な名称を記載するか、abbr要素で略語であることを示すことが推奨されています!

まとめ

たまに使うどころか、めったに使わないタグばかりになってしまいましたが・・・。
「こういうタグもあるんだなー!」と思っていただけたら光栄です٩(◦`꒳´◦)۶

竹内

竹内

デザインを考えたり物を作るお仕事がしたいと思い、パソコンスクールでWebの勉強をしたのち、AIコミュニケーションに入社しました。主にHP制作を担当しています。わからないことのほうが多いですが、日々物づくりに携われるこの環境の中で働くことができてとても嬉しいです。新しい技術が増え続けるWeb業界の中で多くのことを吸収し、会社や仲間とともに自分自身成長していきたいと思っています。