functions.phpカスタマイズコード

プラグイン不使用!functions.phpカスタマイズコード|takememo Vo.7

こんにちは!AIコミュニケーションのコーダーのたけうちです。
9月も後半にさしかかり、やっと秋らしい気温になってきましたね٩( ‘ω’ )و

夏が一番苦手なので、冬が待ち遠しいです!

functions.phpカスタマイズコード|takememo Vo.7

今回のtakememoはfunctions.phpカスタマイズコード!
以下でご紹介するコードをfunctions.phpに書き込むことで、簡単にWordPressの管理画面周辺をカスタマイズすることができます!

管理画面周辺をカスタマイズできるプラグインもありますが、プラグインを使わずにカスタマイズできることはコードで済ませちゃいましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

※注意書き
functions.phpはコードを間違えたりすると、サイトが表示されなくなったり、管理画面までたどりつけなくなる場合があります。
必ずバックアップをとってからfunctions.phpの編集を行ってください!!

管理者以外にWordPressの更新通知を非表示にする。

//アップデート通知オフにする
function wphidenag() {
  if (!current_user_can('edit_users')) {
  remove_action( 'admin_notices', 'update_nag');
  }
}
add_action('admin_menu','wphidenag');

サイトのブログ等を更新する際に更新通知があると、クライアントを不安にさせてしまいます。
WordPressは最新の状態を保った方が良いので、「制作側は表示、クライアント側は非表示」というのが好ましいです!

左下のテキストを変更or削除

function custom_admin_footer(){
  echo '何かありましたらこちらへお問い合わせください。';
}
add_filter('admin_footer_text','custom_admin_footer');

デフォルトで「WordPressのご利用ありがとうございます。」とありますが、お問い合わせできるようにしたり、サイトのトップに飛べるようにした方が実用性がありますよね・・・。

非表示にしたい場合は下記のようにechoの間を空白にすればOKです。


function custom_admin_footer(){
  echo '';
}
add_filter('admin_footer_text','custom_admin_footer');

アイキャッチ画像部分にテキストを挿入

add_filter('admin_post_thumbnail_html','add_post_thumbnail_description');
function add_post_thumbnail_description($content){
  return $content .='<p>投稿する際は必ずアイキャッチ画像を登録してください。</p>';
}

アイキャッチ画像って設定してほしいことがほとんどなのですが、スルーされてしまうことが多いんですよね・・・。
忘れずに設定をしてもらえるよう、注意を促すことも大切です!

ログイン画面のロゴを変更

function custom_login_logo() { ?>
	<style>
		.login #login h1 a {
			width: 250px; //ロゴ画像に合わせて変更をする
			height: 50px; //ロゴ画像に合わせて変更をする
			background: url(/img/logo.png) no-repeat 0 0; //ロゴ画像のパスを入れる
		}
	</style>
<?php }
add_action( 'login_enqueue_scripts', 'custom_login_logo' );

変更しなくても支障はありませんが、各クライアントに合わせてロゴを変更すると喜ばれること間違いなし。
widthやheight、画像のパスは設定ごとに変更してくださいね!

ログイン画面のリンク先を変更

function custom_login_logo_url(){
  return get_blogingo('url');
}
add_filter('login_headerurl','custom_login_logo_url');

先ほどのロゴ部分のリンク先を変更できます。
デフォルトだとWordPress.orgに飛んでしまうため、サイトのトップに飛ぶようにしておくのがベストかと思います。

まとめ

数行書き足すだけで簡単にカスタマイズできるので管理画面周辺をカスタマイズしてみたい方は、プラグインではなくコードで行ってみてくださいε(*’-‘)з

竹内

竹内

デザインを考えたり物を作るお仕事がしたいと思い、パソコンスクールでWebの勉強をしたのち、AIコミュニケーションに入社しました。主にHP制作を担当しています。わからないことのほうが多いですが、日々物づくりに携われるこの環境の中で働くことができてとても嬉しいです。新しい技術が増え続けるWeb業界の中で多くのことを吸収し、会社や仲間とともに自分自身成長していきたいと思っています。