カメラの選び方

皆さん、こんにちは。
AIのいじられ担当、千葉です。
さて僕がこれから記事にしていく内容はカメラについて書いていきたいと思います。

デジタル一眼レフカメラの選び方

まずいろんな種類のカメラがあってどの機種を買っていいかわからなくなりますよね?
しっかり目的をもってカメラを選ぶことが自分の撮りたいものをきれいに撮る第一歩です!!

① 好きなメーカーがある。

いろいろなメーカーがありますが主なものをあげると

  • キャノン
  • ニコン
  • オリンパス
  • ソニー
  • ペンタックス
  • 富士フイルム
  • パナソニック

などがあります。
なかでもキヤノンとニコンユーザーとても多いです。
一眼といえばこのふたつのメーカーからほとんどスタートする方が多いのではないでしょうか?

ちなみに各メーカー写真の仕上がりが微妙に違います。

ニコン:黒色がつぶれにくくリアルな色実を忠実に描写
キャノン:白色に強くポートレートのような淡い表現に向く
オリンパス:気軽に高画質で撮れるカメラが多く風景向き
富士フィルム:人の肌をきれいに見せられる高画質がウリ
ソニー:色鮮やかな表現が強く、風景撮影が得意

となってます。

メーカーによって微妙に得意分野が変わりますが、最初のうちは特に気にしなくていいです。

② 予算に合わせて買う。

これはホントに幅広くて中古のものであればレンズキットでも2万円台から、プロが使うような高級機になると70万円も80万円もします。
予算と機能を見比べてできるだけ自分の理想に近いものを買うことが大事です。

③ 撮影目的や機能で選ぶ。

これが一番こだわって選んだ方がいいポイントだと思います。
一口にデジタル一眼レフカメラといってもよーく調べてみると機能の違いがいろいろとあります。
機能が違うと同じ被写体を撮影しても違った写真になってしまうことがあります。

まとめ

迷ったらまず店頭やネットでセンサーサイズ・レンズF値・オートフォーカススピードこの重要な3つのスペックを見比べてみるのがいいかもしれません。
また店員さんに何を撮るか、どんな風に撮るか伝え、いろいろ相談してみるといいと思います。

千葉

千葉

以前は印刷会社で働いていました。千葉大蔵と申します。会社ではよく大蔵の名前を変えて「○○蔵」とよくいじられています(笑)。 業務はデザイン、コーディングを主にしております。まだまだ学ぶことがたくさんあるので日々制作していく中でなにか新しいことを掴んで自分の物にしていきたいです。