VIEW MORE
ライター

新しいことに挑戦していく

一人ひとりを全力応援

ライターってどんな仕事?

HPへ掲載するためにテキストやキャッチコピー、インタビュー記事、マンガのシナリオまで世にある幅広いコンテンツの文章を考えています。 ただ文章を考えて書くのではなく、テーマや目的に沿ったニュアンスやスタイルを意識して誰が読んでもわかりやすく、伝わるように書くことが大切なお仕事だと思います。

ライターとディレクターのそれぞれのやりがいを教えて!

まず、ライターとしてのやりがいはお客様の言葉で表現しにくい想いや情熱を文字に起こせた時に、「これが言いたかったんだよ!」と言っていただけた瞬間です。ディレクターとしてだと、無事にサイト公開できた時ですね。特にリニューアルサイトを手掛けた時はコンバージョン率のアップを感じてより達成感を感じ、やりがいに繋がっていきます。

AIコミュニケーションの第一印象と今の印象は?

私は入社する前から、業務委託のライターとしてAIコミュニケーションとお仕事を一緒にしていたんです。その当時は「でっかくて明るいパワフルな社長が経営している会社」という印象でした(笑)次第に関わっていくうちに「一人ひとりのお客様に対して丁寧に制作している会社」という印象に変わっていったんです。そこから段々と社長の仕事への向き合い方や会社の方向性に共感も感じ、社員として働いていきたいと思ったきっかけでもありますね。

AIコミュニケーションで最も成長できたことは?

最もではないのですが、日々できることが増えている感じがしています!少しづつ小さなことではありますが、毎日堅実に成長し続けられているのではないかなと思います。最近、大手企業様とのお仕事が増えていて、会社としての成長も感じています。未開拓な部分に挑戦することを後押ししてくれたり、自分のペースを大事にしてくれる社風があるので、みんなで一歩づつ歩みを進めていられるんだと思います。

仕事をする上でのモットーを教えて!

大きな目標ではなく、小さな目標を着実にクリアしていくことを心掛けています。毎日のお仕事の中にちょっとした目標を立てておくことで自分のモチベーション維持にも繋がってお客様へ送るメールの一文字にも気を配っていられると思うんです。

これからの目標や挑戦してみたいことは?

後輩育成に力を入れていきたいです。自分が教えてあげられることは、これからどんどん後輩へ教えていくつもりです。あと、ゆくゆくはライター部を設立するのも密かな野望であります!これはまだ社長には言ってないんですけどね……(笑)新しいことに挑戦していきたいと思っている方、学びたい意欲のある方は一緒に働きましょう!

PRIVATE

喫茶店巡りをして、そこで本を読んだり、趣味の文章を書いたりして過ごしています。
最近は中国茶カフェによく行きます。

この求人に応募する