VIEW MORE

BLOG スタッフブログ

BLOG 2020.09.09
ロリポップサーバーのキャッシュに注意

ご無沙汰しております。
AIコミュニケーションの伊藤です。

最近多忙で、なかなかブログを書くタイミングがありませんでした。
ということで、今回は久々の更新になります。

さて、レンタルサーバーって色々ありますよね。
各社独自の機能を搭載し、差別化を図っています。

今回はロリポップサーバーではまった落とし穴について書いていこうと思います。

便利な機能も……

弊社ではレンタルサーバーを使う際には主にさくらのレンタルサーバーを用いています。
ある案件で、久々にロリポップサーバーを利用したのですが……。

問題発生!サーバーキャッシュがなかなか切り替わらない!

WordPressを用いてウェブサイトの構築を行い、クライアントと密に連絡を取りながら修正を進めていました。
リリース近くにはエンドユーザーが閲覧できる環境にウェブサイトをアップして進行することも多いです。

そこでCSSや画像の差し替えなどを行いながら作業を進めていたのですが、中々ウェブサイトに反映されない!
アップする場所や書き換えるファイルも正しく、ブラウザのキャッシュも削除しているはず、、、なのに切り替わらない!(切り替わるけど遅い……)
変なプラグインなども入れていないはずなのに……。

進行にモロに影響してしまう箇所だけに、非常に辛いです。

何か設定に問題があるのでは……?とサーバーのコントロールパネルを閲覧したところ、怪しい項目がありました。

「ロリポップ!アクセラレータ」

そう、ウェブサイトの表示を高速化する機能です。
平時にエンドユーザーがウェブサイトを閲覧する際には、非常に便利な機能です。

しかし、サイトのデザインをこまめに編集して進めているときには問題が発生します。
機能の注意書きには「カスタマイズを施したCMSでは意図しないキャッシュが発生する可能性があります。ご了承ください。」

そう、ここで注意書き通りの「意図しないキャッシュ」が発生していたのです。
ロリポップ!アクセラレータ機能は少し前からあるサーバー・ドメインには設定されていないようなのですが、同アカウント上で新しいドメイン等を追加(もしくはWordPressをインストールする?)すると自動で設定されてしまうようです。

もし、ロリポップサーバーでWordPressを導入しており、デザインが中々変更されないということにお悩みであれば、この機能を確認していただくと解決できるかもしれません。

まとめ

どんな便利な機能にも、裏を返せば……みたいなところはありますよね。
様々な案件でサーバー毎のクセを理解して、効率良い提案ができるようにしていきたいですね。

一覧へ戻る